fc2ブログ
AKBと金権主義
AKB48の総選挙が終わりました。
小生はAKBのファンではありませんが、近年盛り上がるにつれ、その動向は気になる一方でした。

島崎遥香(23位)⇒12位の躍進が目立ちましたが、驚いたのは指原莉乃(4位)⇒1位のセンター獲得。
篠田麻里子の卒業もそろそろとは思ってはいましたが、ここで発表とは驚きました。



一つの世代交代が起きたと思える今回のAKB選挙ですが、この選挙は1人1票という民主主義体制ではなく、CDを買った分だけ投票できるという、いわゆる金権主義体制です。

これはアイドル+キャバクラという新しいジャンルを開拓した秋元康氏の巧みな経営術が背景にあるものだと小生は思っております。

「CDを買っていただいているファンの方の愛情」というベールで包み隠された金権主義の是非はともかく、一つのビジネスとしては成り立っている見事な例ではないでしょうか。
こういった新しい市場が開拓される事は大いに歓迎すべきことで、市場原理主義におけるラディカルな経営学は小生、大変興味を持ちます。
見習える部分は多いはずです。
[2013/06/10 09:41] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うつ病は揺り戻しにご注意を
昨日はコツコツ投資家がコツコツ集まる夕べでしたが、大変エキサイティングな経験をさせて頂きました。
しかしまぁ、なんというのでしょう。興奮の揺り戻しというのが正しい表現なのかもしれませんが、
その日の帰りにうつ病のスイッチが入りました。

それはもう簡単に、指先一つでカチッとスイッチを押すかのように、ちょっとした切欠ですべてが崩れ落ちていきます。
そうなると悲惨です。今までの興奮が嘘だったかのように青ざめ、何もかも止めてしまいたい。今すぐに楽になりたい。
苦しさにおいて憂うつと比べ遥かに苦しく、長さにおいて憂うつと比べ遥かに長く、強さにおいて憂うつと比べ遥かに強い、憂うつ感が小生を襲います。

会は70%で臨むべきでした。こんな揺り戻しがあるとは思ってもいませんでした。

でもうつには負けません。このような苦しい中でも目標はただ一つ、「お嫁さんと幸せな老後を暮らす」のです。
これだけは決して忘れてはならない。そう思います。

現在悲観スイッチ真っ最中です。それでも負けず更新を続けたいと思います。
[2013/06/06 08:21] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
本日、コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ#37です
本日、コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べが六本木で開催されます。
参加される皆様、お忘れなく。
小生、初めての参加ですので、場所確認からしなくてはいけませんね。

話す内容?全然考えておりません(´・ω・`)
できたら投信に関してこんなのがある、あんなのがある等教えて頂けるとありがたいなぁとなんてぼんやりと思ったりしています。
どんな話ができるのか楽しみです。
[2013/06/05 08:35] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
幸せな老後計画の中身とは(確認事項等整理)
幸せな老後計画ではある程度の目標を立てて日々投資活動に勤しんでおります。
それは「夫婦で高級老人ホームに入所し、95歳前後まで困らない額」を稼ぐ事です。

あと個別に犬を飼いたいという願望があります。キャバリアかプードルですね。
今まで黙っておりましたが、実は小生は無類の犬好きなのです。
キャバリアはあの愛らしさがたまりません。好きなカラーはブレンハイム。飼い主に忠実で誰にでも愛想を振りまく社交性、あぁたまりませんベロベロベロ…



(´・ω・`)ハッ

取り乱してしまいました。失礼しました。

しかしキャバリアは毛が抜けてしまうんですよね。
お嫁さんは気管支が弱いので、毛はちょっと困りものです。

個人的にはキャバリアがいいのですが、毛が抜けないという意味ではプードルが候補に挙がります
色は気にしませんが特に体高の低いのがいいです。両親が1.5kg程度なら、ティーカッププードル(ジャパンケンネルクラブではトイプードルという扱い)ですよ。それだけ小さいと愛らしさ倍増。そして飛び抜けた利口さ、あぁたまりませんベロベ(略

犬はいつでも飼えますが、やはり愛情を注げる用意ができてから飼いたいと思っております。
わんちゃんと24時間いつでも一緒にいられる。そういう夢のある生活を送りたいと小生は望んでおります。



さて、お嫁さんはお嫁さんで夢があるようです。
いつかバリスタの資格を取って、カフェを開きたいという夢を持っています。
しかし、高級老人ホームに住むという夢があるので却下。「カフェが施設内にある老人ホームを一緒に探そうね。そこで働けばいいじゃない。」と現状説得して、納得して貰っています。

そんな訳でお嫁さんは、最近スタバやタリーズ等で働こうと勤め先を探しているようです。
心の中では応援しております。がんばれお嫁さん。

夫婦(と1匹)で仲良く過ごせる老後を目指し、今日もコツコツと投資を続けて参りたいと思います。
[2013/06/04 11:56] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
債務危機、不景気…イタリアにも“スマ婚”の波が
英語で「ジューンブライド」と言うように、欧州でも6月は結婚式に最適の月のようです。ですが、不景気の続くイタリアでは、銀行から結婚費用を借り入れる若者(18~25歳)が増え、平均の借入額は約160万円になるそうです。

このため、式の費用を節約しようと、いろいろと知恵を絞っています。まず第1が結婚式の衣装。イタリアはウエディングドレスの大生産国であるが、1日着るだけなのに新しい衣装を作るのはもったいないと、1千ユーロ前後の貸衣装で済ませる女性が多くなりました。これで貸衣装屋が乱立して大繁盛しているらしいとの事。

教会内の花飾りも、こんでいるときは1時間ごとに結婚式が行われるため、3組で同じ花を使えば、出費は通常の3分の1の400ユーロくらいで済ますことができます。来客への伝統的な引き出物「コンフェッティ」(砂糖菓子)も店で菓子だけを買い、自分で包むというやり方がはやっています。

一方、結婚祝いを贈る側も不景気の影響を受けているようで、昔からの代表的な贈り物である銀製品を売る店では、30%以上の売り上げ減といいます。

欧州債務危機の余波は結婚式にも影響を与えているのですね(´・ω・`)
[2013/06/03 09:12] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ#37に参加される投資家の皆様へ
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ、満員御礼になりましたね。
小生、勇気を出して初めて六本木で開かれる「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」に参加させて頂きますが、何分初めての為、楽しみ半分緊張半分です。
何を話せばいいのか、何を聞けばいいのか良く分からないまま参加します。ドキドキしている今日この頃です。
もしご参加者の中で当ブログをご覧になられている方がいらっしゃいましたら、御一読して頂ければ幸いです。

・当方うつの為、早口な話、小難しい話が理解できません
うつ病は知的能力が著しく低下する病気です。寛解しても元の状態に戻るには2~3年かかるとも言われています。
理解に乏しく、早く話されたり、難しい話をされたりすると理解できない部分があるかと存じます。失礼の無いようにしたいのですが、その辺御容赦頂きたく存じます。

・ストレスに対して脆弱です
これは患ったからには生涯治らない体質なのですが、ストレスに対して著しく脆弱な体質になっております。投資理念やアセット・アロケーション等の考え方の違いが、それぞれ皆様にはあるかと存じますが、そのような考え方のぶつかり合いは極力避けるようにしたいと考えております。もし小生と考え方が違うと感じましたら、優しく宥めて頂ければありがたく存じます。

大変気難しい人間ですが、勉強は一生懸命します。ご理解して頂ければ幸いに存じます。
さて、肩の力を抜いて参加しましょうか(´・ω・`)
[2013/06/01 00:06] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
お嫁さんが本日誕生日です
たまになんですが、小生、自殺念慮が出てくるんですよね。
電車が来る度に「あぁ、このまま線路に飛び降りて轢かれたら、どんなに楽になれるだろうか」とふと言葉が頭をよぎる事があります。
うつ病の症状だと分かっている自分と、悪魔の囁きをするもう一人の自分がいる、そのような感覚でいつも小生は「うつ」と闘っています。

正直、電車の線路の一部になるなんて御免です。そんな訳で結局のところ理性が抑えてくれます。

でもなにより一番なのはお嫁さんの存在です。
そのような状況に陥ったとき、いつもその次によぎるのはお嫁さんの表情です。笑顔でかわいいですよ。えぇ。
その笑顔が小生の「衝動」を抑えてくれます。

こんな小生は幸せ者です。またお嫁さんも幸せと言ってくれます。
患い当初は理解も乏しく、お互い思考錯誤の毎日でしたが、なんとか山や谷を二人三脚で乗り越えてきました。
これからも私たち夫婦には様々な山がや谷があるかと思いますが、乗り越えてみせます。

そんな訳でお嫁さん、お誕生日おめでとう。幸せにしてくれてありがとう。これからもよろしくね。

そして皆様、こんな不束者な2人ですが、変わらず御支援して頂ければと存じます。
今日も小生は夫婦の幸せな老後を目指し、コツコツコツコツと投資を続けようと思います。
応援の程、宜しくお願い致します。
[2013/05/31 09:32] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top
アフロ、徒然と語る
なんというか小生は患いの身ですが、これが意外とやっかいだったりするんですよね。
うつとはストレスに対して脆弱な体質に変わってしまう病気なのですが、これがホント打たれ弱い。
数年前の「憂うつだと!?そんなの気分の問題だ、GOGO!」だった当時の自分が懐かしく思います。
仕事中、上司が心配してくれますが、ホントほっといて欲しいです。あぁ、禁断症状が出てますね。はい。

こういった体調不良のコントロールできない自分が悲しい(´・ω・`)



そうそう、NISAのイメージキャラクターに、剛力彩芽さんが起用されましたね。
会見した日証協の会長は剛力さんを選んだ理由を、「初心者にも優しく教えるというのにイメージがぴったりあった」と話したそうですが、
剛力さんには是非とも「非課税期間終了時の時価」が、移管した際の取得原価とみなされる問題についてどう思われているのか聞いてみたいところです。

単なる嫌がらせですね(´・ω・`)
[2013/05/30 13:40] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top
祝・100エントリー達成!
早いものでエントリー数が100に到達しました。
これもひとえに皆様のご支援の賜物で御座います。
これからも「幸せな老後計画」は目標達成に向け日々精進して参ります。
今後とも応援の程、宜しくお願い致します。
[2013/05/28 13:25] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
なぜ給料日に銀行・ATMは混雑するのか
素朴な疑問ですが、タイトルのことが気になっています。
一般的に多くの企業の給料日に当たる日(特に25日)になると、銀行・ATMはすごく混み合いますよね。
今月でいえば24日ですが、何故か今日もATMは混雑していました。
都心に勤務しているのですが、そういう日に、お昼ごろ駅前に行くと銀行・ATMに長蛇の列ができています。
もちろん銀行・ATMに行く理由はいろいろだと思いますが、翌々日ぐらいには普通にすいているのに、何故混む日に並ぶのでしょう(´・ω・`)

小生の家庭では、夫婦共に同じ銀行支店の窓口を利用していて、おこづかい分を差し引き、小生からお嫁さんに自動口座間移動させています。
お嫁さんはその金額の範疇で家計をやりくりしています。当然水道・電気・ガス・通信費もそこから引き落としです。家計簿代わりになり便利です。
口座間移動の手数料も月105円ですので、お勤めの30年間で4万円弱。許容範囲内です。
クレジットカードも給与口座からの引き落としなので問題ありません。

皆様の会社やお家の近くの銀行・ATMは、給料日とおぼしき日になると混み合いませんでしょうか。
給料日にATMに行かれる方、是非ともその理由を教えて頂ければと存じます。
[2013/05/27 15:34] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(15) | page top
相互リンクについて
エントリー数もまもなく90を迎えようとしております。
最近ではコメント数も増え、コメント対応に追われる日々を過ごすアフロでございます。
多数のコメント、真にありがとうございます。

「投資信託で幸せな老後を計画するにはどうすればよいのか」を論題に、長期・分散・低コストを謳ったサイトとして運営をさせて頂いておりますが、幸いにもご訪問者皆様にはその理念に共感をして頂けているのではないかと手前味噌ながら思ったりしている今日この頃です。

これからもより良いサイト作りに励もうと思いますので、よろしくお願いいたします。



本日、資産運用でスーパーカーを手に入れよう!運営者のWATANKO様より相互リンクのご要望を頂きました。
当サイトと同じくインデックス投信で長期運用をされているサイトで小生としては願ってもない事で御座います。
皆様、是非とも訪問してみてください。



当サイトでは下記のようなテーマを扱っているサイト様の相互リンクを募集させて頂いております。

・長期投資を実践されているサイト

・分散投資を推奨しているサイト

・コツコツ積み立て投資をされているサイト

・インデックスファンドでの投資を実践されているサイト

上記の趣旨から大きく外れるサイトの場合は、お断りする場合がございますのでご了承ください。
また、明確な制限はありませんが、更新頻度(更新が止まっている等)によってはリンクの見直しをさせて頂く場合がございますのでご了承ください。

今後も応援よろしくお願いします。
[2013/05/25 10:58] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top
【速報】アフロ、会社で踊る
本日、アフロ氏が内勤中に突如踊りだすという珍事件が起きた。
事の発端はセゾン投信の社長、中野晴啓氏の運営する「社長日記」にアフロ氏がコメントしたところ、返信があり
「いつも応援ありがとうございます。ブログも拝見しております。」とコメントがあった模様。
これを勤務中に見たアフロ氏が興奮し、突如として踊り出し、上司から注意を受けたという。
アフロ氏は中野晴啓氏を尊敬していた。
[2013/05/24 09:55] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
うつ病乗り越え介護17年「悔いなし」
今年1月に80歳で亡くなった映画監督、大島渚さんの妻で女優の小山明子さんが22日、大島監督が最後の闘病生活を送った藤沢市民病院を訪れ、「故人の遺志」として300万円を寄付しました。17年に及ぶ介護生活を振り返り、明子さんは「うつ病も乗り越え、悔いは何もない」と語ったそうです。

大島監督は1996年、英国で脳出血を起こし倒れました。リハビリで後遺症の右半身不随を克服し、99年には映画「御法度」を完成させ、毎日芸術賞を受賞しました。
しかし、2001年に重い腹膜炎で藤沢市民病院に入院。入退院を繰り返し、11年には4カ月間、生死の境をさまよいました。12年に更に悪化し、会話もままならない状態になり、常に介護を必要とされたそうです。

明子さんは当初、夫の看病も十分できない自分を責め「介護うつ」に悩まされたそうです。「死の誘惑に駆られたことが何度もあった」と言います。

しかし、「大島は世界的映画監督」「私は女優」というバリアーを手放し、一人の人間として一日一日を笑って過ごすにはどうしたらよいか考えようと決めると、悩みは自然に消えたそうです。

本院への200万円と救命救急センターへの100万円の寄付は院長が受け取り、医療の質向上のため使われるそうです。



お金が無くても幸せというのは嘘だと思います。お金が無ければあらゆる生活や経済活動が制限されてしまいます。
ですが、お金があるのにも関わらず、不幸な人生を送られる方がいらっしゃるのも事実です。
人間、死ぬ時には平均3000万円を残すという統計があります。
「死なないリスク」に備える事は決して悪い事ではありません。
しかし、人生をより豊かに過ごす為には、どういったことが必要か、ここでは一例として語られているのではないでしょうか。
小生も解を導き出してはいませんが、お金と幸せとの関係は何なのか、今一度考えてみるひとつの切欠となればこれ幸いに思います。
[2013/05/23 14:08] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
幸せな老後計画遂行中
幸せな老後計画絶賛活動中です(´・ω・`)

将来夫婦で仲睦まじく過ごす為の老人ホームを検索
条件
・ペット可(キャバリアか、プードル飼いたいっ)
・痴呆になっても、寝たきりになっても面倒をみてくれるところ
・将来の予算額を計算する

ウェルハイム東京
入居時2000万円~・月18万円前後
健康維持支援が充実しているのが良いところ。

ライフ&シニアハウス日暮里
入居時2600万円~・月27万円前後
寝たきり・痴呆対応、素晴らしい。

ライフ&シニアハウス井草
入居時1300万円~・月27万円前後
すぐそば(50m)にスーパーマーケット有り。

グランクレール馬事公苑
入居時2400万円~・月28万円前後
提携介護住宅への移行を保証等しっかりしています。

ヒルデモア世田谷岡本
入居時4500万円~・月30万円前後
空き室は今のところ無いようです。

アリスタージュ経堂
入居時7800万円~・月42万前後
うーむ。かかる所はかかるなぁ。

プラテシア芝浦アイランド
入居時3600万円~・月22万前後
2名室はいまのところ募集していない模様

悠楽里まちだスカイビュー
入居時32万円~・月18万前後
こちらはどちらかというと介護というよりも住宅のような感じですね。

ビバリーライフ横浜
入居時1600万円~・月25万円前後
内科・歯科の訪問診療付き。ただ今、入居キャンペーン中。

ライフ&シニアハウス港北
入居時2000万円~・月27万円前後
介護型併設で住み替えが可。

ライフ&シニアハウス港北2
入居時2200万円~・月27万円前後
駅から1km以上離れています。利便性悪し。

グランクレール藤が丘シニアレジデンス
入居時2400万円~・月17万円前後
契約条件に身元引受人が必要との事。うーん。困った。

ドエルシャンテ湯河原
入居時1300万円~・月27万円前後
なんと温泉付き。

ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジII
入居時4400万円~・月34万円前後
こちらも温泉付き。空き部屋有り。

ヒルデモアたまプラーザ・ビレッジIII
入居時8000万円~・月31万円前後
管理費先払いプラン有り。

こうして眺めてみると、全体的な傾向が分かりますね~



そういえば、小生、まだ33歳だった(´・ω・`)!
[2013/05/22 14:47] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top
うつ病との闘いは続く
6月のボーナスカットを上司から直々に通達されました。
理由は簡単に言えば「うつ病での迷惑料」です。
貰えるだけでもありがたいと思う反面、「コンチクショウ」「精一杯がんばっているんだ」という反骨心がどこかにあるのは確かです。
給与を絞られるのはプライドが傷つきます。落ち込みます。
しかし「しっかりと働いている社員」との差別化をしなければならない会社側の意向も理解できます。
その狭間で苦しんでいる小生がいます。泣きたいのを我慢している小生がいます。将来を不安視している小生がいます。こんなはずじゃなかったと後悔している小生がいます。



「うつ病だから仕方ないさ」「すがりつく必要なんてないよ」と達観できたときが、うつ病を克服できたときなのでしょうね。
その時が来るまで、じっくりと治療して行こうと思います。
[2013/05/21 13:31] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
またハリキリ病が始まった
週も明け、新たな気分で迎える月曜日。
先週、お医者さんと上司と3者で相談し、「うつ病の波はあっても、ベースはアップしている」との結論で仕事の負荷をワンランクアップさせる事で合意しました。
本日、気分よく仕事に取り掛かりましたが、ステップアップが嬉しかったのか、少々飛ばし過ぎてしまいました。

反省。

これじゃあ金曜まで持たないよね(´・ω・`)
小生の悪いところなのですが、真面目なのかついついやり過ぎてしまう癖があるみたいです。
100こなす仕事を120で応えてしまおうとする傾向があります。
100の仕事でも80で満足し、再発予防に努めなければいけませんね(´・ω・`)
自己を理解する事がうつ病再発の予防になる。コレ大事です。
治療も投資も焦らずゆったり構えていきましょう。
[2013/05/20 13:12] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
キプロスの金融危機は対岸の火事ではない
ある朝、あなたが起きたら、突然政府が「あなたの銀行預金の60%を税金として徴収します」と発表。本当?と思いながら、ATMに預金をおろしに行ったら、すでに政府によって引き出しは止められていました。

さあ、あなたはどうしますか?これは作り話ではありません。地中海にある小さな島国・キプロスで今現実に起こっている事態です。



金融業が盛んなキプロスでは、隣国のギリシャへ多額の融資を行っていました。
その後、ギリシャショックが原因で、返済不能の不良債権をかかえてしまい、その規模が国家の経済規模を上回るほどの莫大な金額になってしまい、政府でも支えきれないほどになってしまったのです。
ギリシャショックはこんなところにも暗い影を及ぼしていたのですね(´・ω・`)

ユーロ圏は財政危機にあるキプロスへの1兆円を超える金融支援と引き換えに「銀行預金への課税」を求めました。
結果、大口預金者は、預金額の60%を負担させられるという「大胆な荒治療」を強制的に受けさせられたのです。

銀行が信頼できなくなった市民は一斉に現金を引き下ろそうとします。「銀行への信用」が失われてしまったのです。
市民が安心して銀行にお金を預けようと思わなければ、今後預金が集まらず結局、銀行経営は行き詰まっていきます。
この後、キプロスの金融業はどうなってしまうのでしょうか。かといって、ユーロからの支援は必要です。
「進むも地獄、退くも地獄」状態のキプロス、しかし、日本もこれは対岸の火事ではありません。

公的債務がGDPの2倍以上になった日本では、どんなに緊縮財政をとっても、消費税を2倍にしても、その債務を返済することは難しいと考えられます。

いまは国民の金融資産を国債に転換する装置(銀行や郵貯など)をフル稼働させていますが、間もなくその財源が尽きようとしています。その時に、日本ではどのような混乱が起きるのか。キプロスの問題から学ぶことは多いのではないでしょうか。
[2013/05/20 05:19] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
お嫁さんを大事にして初めて気づくこと
昨日までお嫁さんは風邪をひいていて、代わりに家事をしていました。
小生から見て「あぁ、多少甘えているな」とは気づいてはいましたが、致し方なく食事を作り、洗濯をし、買い物をしました。
咳が酷かったので夜は早く寝かせ、苦しいであろう背中を中心にマッサージを入念にしてあげました。
気持ちが良かったのか、お嫁さんはスヤスヤとそのまま夢の中へ。



小生はその姿を只々見ていましたが、改めて今の幸せを感じました。
うつ病を患って久しく感じられなかった「感情」です。

「この子を幸せにさせてあげたい」
ただそれだけが、小生の思う気持ちです。
小生が病気を患い、収入が厳しくなりましたが、「一緒に幸せな老後を暮そうね」と誓った言葉は決して忘れません。

小生には目標があります。
だから小生は無理をせず仕事をし、投資を続けます。
ただ愚直に市場に居座り続けます。

[2013/05/17 09:24] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
エントリー数とか訪問者とか誕生日とか
ブログを開設して未だ一ヶ月も経ちませんが、エントリー数が50を越えました。
何というか「あっという間だったな」と感じる反面、家族の為に書き記したかった資産形成の秘訣は、ほぼ書き終えてしまった感があります。
それだけ資産形成というものは、ちょっとしたコツと経験さえあれば、誰でも可能なものですよという事なのでしょう(´・ω・`)

30エントリーぐらいのときは訪問者もなく、寂しくちまちま更新を続けてきましたが、最近は拍手数も増えだし、昨日はファンレターも頂きました。感謝。感謝。小生は小躍りして喜んでおります。
これからも様々なご意見を頂戴するかと存じますが、小生はうつ病という持病持ちの為、あまり厳しいコメントは避けて頂くとありがたいです(´・ω・`)

あと、ハッピーバースデー自分。33歳になりましたね。後27年働く事になりますが、あまり無理をせず、焦らず、諦める時は諦めるの精神で仕事に取り組みましょう。そして、のんびりゆったり資産形成していきましょうね。
[2013/05/15 08:34] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ#37に参加します
私ごとですが、2013年6月5日に開かれる「コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べ」に参加する事にしました。

この会はお金や投資、資産形成については「ゆるく」語り合える場があったらいいね、ということで、投信ブロガーのrennyさん、「投資信託事情」編集長の島田知保さん、小生の尊敬する竹川さんの3名が発起人となってはじめたものです。

なにぶん自身がうつ病の上、初めての参加ということもありまして、一体何を話せば良いのか、何を質問すればいいのか、右も左もわからない身ですが、勇気を振り絞って参加する事にしました。

経験者からすると「気張りすぎだよ」と思われるかもしれませんが、めっちゃ興奮しています。ドキドキです。



正直、長期投資とは孤独な旅です。一人で続けるのは孤独感で一杯です。
そんな中、資産形成期において同類のお友達ができれば、お互いに肩を叩きあえる仲がいてくれたら、これ程嬉しい事はありません。

コツコツ投資家がコツコツ集まる夕べはこちらで申込ができます。

今から楽しみです。
[2013/05/14 11:54] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top
結婚後のお小遣い、いくら欲しい?
毎日の昼食を切り詰めて、ためたお金を飲み代に…。今後必要なお金のためにそんな男性既婚者も小生の周りに多いです。
とはいえ、節約ばかりでは気が滅入りますよね。世の男性は結婚後のお小遣いどのくらい必要と思っているのでしょうか?



調査期間:2013/4/26~2013/4/30
アンケート対象:マイナビニュース会員
有効回答数:男性322名(ウェブログイン式)

【男性編】Q.結婚しても確保したい、お小遣いの金額を教えてください(単一回答)
1位 30,001円~40,000円 21.4%
2位 20,001円~30,000円 20.8%
3位 40,001円~50,000円 12.4%
4位 50,001円~100,000円 11.2%
5位 15,001円~20,000円 8.4%

■30,001円~40,000円
・「飲み会の支出とお昼代の支出が意外とばかにならないので、ある程度は確保したい」(25歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)
・「ちょっとした服とか趣味のものをいつでも買える金額は持ち歩きたい」(32歳/機械・精密機器/技術職)
・「純粋に自分のために使える金額であれば、これくらいでいい」(27歳/機械・精密機器/技術職)

男性が希望するお小遣いの金額は3~4万円。交際費やランチ代を考えると、週に1万円は必要とのことですが、お弁当を作ってあげれば節約できそうですね(´・ω・`)

小生もお小遣いの中からちまちまと投資積み立てをしております。
いつかへそくり額をお嫁さんに見せて「ドヤッ顔」をするのが夢であります(´・ω・`)
カモーンハッピーリタイア。
[2013/05/08 15:55] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ダイエットは長期投資に通ずるものがある?
最近、筋肉痛が2日目から出てくるようになったアフロです。皆さんこんにちは。

みなさん、GWはゆっくり過ごせましたでしょうか(´・ω・`)
小生は期間中、スポーツジムに4日通いました。
不摂生の塊であるこのお腹をシェイプアップしたいところですが、4日間だけでは大して引き締まりませんね(´・ω・`)
しかし、今年正月からの積み重ねで体重はなんと6kg減です。

やはり運動も長く続けないといけませんねっ。長く続けることによって新陳代謝がアップし、無理なく自然にダイエットすることができます。

これは長期投資にも通じるものがあるのではないでしょうか。長く続けることでリスクがコントロールされ、無理なく自然にインカムゲインを得ることができます。

継続は力なり。ダイエットも投資も長期で構える事が重要ですね。
[2013/05/07 08:14] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
クールビスは今日から
環境省では今日からクールビズがはじまりました。
小生は東京勤務ですが、まだ周りを見る限りその実感はありません
といっても、まだ暑く感じませんしね(´・ω・`)

「クールビズ」を経済的な側面からみると、男性用衣服には貢献しているようです。
昨年度はアパレル関連や百貨店ではシャツ類が好調。本年度も繊維や小売など各陣営が積極的な提案を繰り広げていく事でしょう。

このように各社が技術やアイデアを駆使して競争を繰り広げ、新たな市場が拡大する。その結果、省エネルギーを通して環境にも貢献できる。
経済が活性化することによって環境も良くなっていくという良きモデルケースとなれば、みんながハッピーになれます(´・ω・`)
我々は投資信託を通じてクールビズを応援して参りましょう!
[2013/05/01 09:33] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
ホームページの表紙について
幸せな老後計画のホームの絵はポートフォリオの円グラフをモチーフにしています。
ポートフォリオは、答えがないだけに一種の芸術だと思うんですよね小生は(´・ω・`)
それぞれのポートフォリオにはそれぞれの人生絵図が描かれている。他人のアセットアロケーションを眺めているだけでも、とてもワクワクします。



そんな小生のポートフォリオですが、基本的には世界の時価総額に比例したアセットクラスでの運用をしています。
セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、世界の時価総額に比例したポートフォリオで都合が良く、毎月の純流入資金によるノーセルリバランスが可能な良好ファンドなので、毎月のおこずかいからちまちまと買い付けをしています。

サテライト株式については、ボーナスを使い、調整をしております。買い付けるのは各種アセットクラスの一番信託報酬が割安なインデックスファンドです。SBIを利用しています。

リーマン・ショック後は日本株の落ち込みが長く続いていたので、世界:日本を6:4で買い付けました。
理由は日本の食料自給率が40%だからです。
最低限食べて行かなくちゃいけないからね(´・ω・`)

最近は新興国株式の回復が遅いので、6月のボーナス後は新興国のクラスの割合を少しずつ増やして行こうと今のところ考えています。

基本的には毎月積み立てのリバランス方法で、解約はしません。十年以上経ち、分母が大きくなってきた場合は、資産の取り崩しを利用したリバランスも必要になってくるかもしれませんが。

とまぁ、資産運用に関する理念とポートフォリオに関するお話でした。
[2013/04/29 09:28] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
うつ病の発症
「投資はあくまで副業、本業に徹するのが本来の姿」と小生の中では解釈していますが、東日本大震災に思わぬ「トラブル」に見舞われてしまいました。

震災を機にお嫁さんの症状が悪化したのです。
大事なお嫁さんは統合失調持ちです。だからと言って見捨てたりする訳でもなく、伴侶として心底心の支えになろうとしました。
一時は言動に振り回され、適応障害を患う程までになりました。
統合失調症の陽性症状だと頭では分かっていても、やはり心のダメージは蓄積していったのです。
これは小生の人生計画にとって大きな衝撃となりました。

会社にも迷惑をかけ、これではいけないと頑張って頑張って頑張りぬいて、無理が祟ってついにはうつ病になりました。
会社を休職しました。半年程前の事です。

うつは完治が難しい病気です。寛解(病気が臨床的にコントロールされた状態)になっても、1度目で50%、2度目で70~80%、3度目以降は90%の確率でうつが再発する危険性を孕んでいます。

投資と仕事(本業)は車の両輪です。どちらかがおろそかにしては走る事ができません。

小生も流石にこれには参りました。一時は自暴自棄にもなりました。



とまぁ、紆余曲折しましたが、うつを持病として向かい入れたのを切っ掛けに、人生観が変わりました。
現在では夫婦共に症状も落ち着き、寛解に向かい少しずつリハビリ活動をしている次第です。

人生は様々な山や谷があります。それをどう乗り越えて行くのか、車を走らせて行きたい(走らせて行くしかないというのが正しいですが…)。
そんな軌跡を記していきたいという強い思いから、このブログを立ち上げようとした次第(きっかけ)です。

一度うつになったからには、もう無理することは出来ません。
それでも、車の両輪は回せる事ができる。
そのことを一人でも多くの人に知って頂ければ小生としてこれ以上嬉しいことはありません。

不束者ですが、これからも応援して頂ければ幸いに存じます。
[2013/04/29 08:20] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
これまでの経緯
自己の整理を兼ねてこれまでの歩みを記載しておきます。

小生が投資信託と出会ったのはリーマン・ショック後でした。
それまでは投資信託の「と」の字も知らず、ただの金稼ぎを夢見て個別株の信用取引をしていた時代でした。
当然のことながら痛い目に会い、200万の損失を出しました。
28歳、2008年の事でした。



これではあかんと勉強した結果、2009年に著者中野社長の本「いそがない資産運用のススメ」に出会いました。
投資には目的を持つこと
投資信託というツールがあること
市場は効率的だということ
株式や債券は利潤を生みだすシステムであるということ

どれもが目から鱗の事ばかりでした。

その後も勉強を続け、岡本和久著「品格あるお金持ちになれる資産形成マニュアル」、カン・チュンド著「毎月5万円で7000万円つくる積立て投資術」等を読み、様々な勉強を経て現在の「ゆったりとした投資術」にいきつきました。

「大事なのは老後の時の引き落としであって、今、市場が荒れている云々は意味がない」
「投資信託という素晴らしい金融商品で資産形成する」
「長期・分散・低コストを実践すれば高い確率で資産が形成できる」
「投資はタイミング等ではなくポートフォリオ、即ちアセットアロケーションがカギになる」

今はセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドをコアに、サテライトとして各種アセットクラスにタクティカルに資産配分するインデックス投資手法で資産形成を行っております。

ストレスもなく快適に投資生活を過ごしています。
32歳、おかげさまでアベノミクスの効果もあり、現在では600万円程の含み益を抱えております(積立投資が高値掴みになるので、現在は不機嫌ですが)

これからも日々勉強、本業に徹し、副業として楽しく投資活動ができれば嬉しく思う次第です。
こんな小生ですが、よろしくお願いします(´・ω・`)
[2013/04/29 07:41] | 雑記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top
<<前のページ | ホーム |